沉痛悼念SCARA機器人之父、微松公司技術顧問牧野洋教授

首頁    沉痛悼念SCARA機器人之父、微松公司技術顧問牧野洋教授

    日前,從東京傳來令人無比悲痛的消息,上海微松公司技術顧問、上海交通大學、哈爾濱工業大學顧問教授,SCARA機器人發明人牧野洋教授因病在東京與世長辭。享年87歲。由于疫情的限制,微松無法派人前往東京慰問家屬,在此緬懷牧野先生并對恩師為上海微松做出的杰出貢獻表示感謝,愿先生為科學和技術奮斗終生的精神永垂不巧。

 

牧野 洋(まきの ひろし、19331210-2021105日)は日本の機構學、ロボット工學の研究者、技術者。技術士(機械部門)、工學博士(東京大學)。山梨大學名譽教授、自動化推進協會名譽會長で、牧野オートメーション研究所代表。ロボット殿堂入りした組み立て用産業用ロボット「SCARA(スカラ)」の開発者で、カムやロボットなどの機構解析でも顕著な業績を挙げている。山梨大學教授、同 地域共同開発研究センター長、精密工學會自動組立専門委員會委員長、自動化推進協會會長などを歴任。「牧野の平面三角法」「牧野座標系」「牧野機構學」など、名前を冠する用語もある。1985年エンゲルバーガー賞、アセア?ゴールデンロボット賞、2013年瑞寶中綬章。

 

                                                              

2021年10月14日 15:23
?瀏覽量:0
潮喷了快点用力啊抱我